多次郎丸の気ままなJGC修行記

JGC修行をメインに綴るブログ・・・目指せJGP♪

SFC修行では無いけれど・・・ 逆ルート

おはようございます(^^)

 

殆ど人様の参考にならないネタばかりですみません・・・

前回、ANA最長路線にプレミアムクラスで乗る構想について検討してみました。

ryouko4x.hatenablog.com

 

この際に検討したルートは小松~新千歳~那覇~小松でした。

 

1レグ目:小松~仙台(IBEX)19:20~20:20
2レグ目:仙台~新千歳(AirDo)20:45~22:00 新千歳泊
3レグ目:新千歳~那覇ANAプレミアムクラス)10:35~14:35
4レグ目:那覇~羽田(ANA)17:00~19:10
5レグ目:羽田~小松(ANA)19:55~21:00

 

こちらのルートだと、たとえば金曜日の仕事を早めに切り上げて新千歳に移動し、近辺で宿泊して次の日に新千歳~那覇をフライト、その後那覇でショッピング等してから土曜日中に帰国って感じで実践可能です。

(まぁ、余裕があれば那覇で1泊すればもっと旅行らしくなりますが・・・)

 

今回は逆ルートの小松~那覇~新千歳~那覇だとどうか見てみました。

1日目

 1レグ目:小松~羽田(ANA)16:45~17:55
 2レグ目:羽田~那覇ANA)20:00~22:45 那覇

2日目

 3レグ目:那覇~新千歳(ANAプレミアムクラス)13:35~16:40
 4レグ目:新千歳~羽田(ANA)17:30~19:10
 5レグ目:羽田~小松(ANA)19:55~21:00

 

こちらのルートは金曜日仕事終わりに・・・ってのは難しそうですね。

どちらかというと、土曜日発にして、もっと早い時間の便を選んで、那覇での滞在時間を延ばした方が良さそうです。以下の便に変更すると、経由地も福岡に変わりますし、

朝もそれほど早くなく、那覇にも14時台に到着するので有意義に過ごせそうですね。

1日目

 1レグ目:小松~福岡(ANA) 9:05~10:30

 2レグ目:福岡~那覇ANA)12:15~14:10 那覇

2日目

 3レグ目:那覇~新千歳(ANAプレミアムクラス)13:35~16:40
 4レグ目:新千歳~羽田(ANA)17:30~19:10
 5レグ目:羽田~小松(ANA)19:55~21:00

新千歳ではほぼ乗継ぎのみになっちゃうので、新千歳も楽しみたかったら新千歳でも1泊して2泊3日の方が良さそうですが・・・

 

こういう形で比べてみると、SFC修行終盤や、JGCアイランドホッピングで何度も行っている那覇より、個人的には新千歳の滞在時間を取りたいので、やはり新千歳に先にいく下記パターンが私にはマッチしていそうです。

 

1日目(就業後、金曜日想定)

 1レグ目:小松~仙台(IBEX)19:20~20:20
 2レグ目:仙台~新千歳(AirDo)20:45~22:00 新千歳泊

2日目

 3レグ目:新千歳~那覇ANAプレミアムクラス)10:35~14:35
 4レグ目:那覇~羽田(ANA)17:00~19:10 ※あわよくばアップグレード
 5レグ目:羽田~小松(ANA)19:55~21:00

 

本日確認してみると、新千歳~那覇便、那覇~新千歳便共に、週末分若干空きが出てきている感じです。

取りあえず仮押さえしちゃおうかなと思っています(^^)

 

ではでは(^^)/

 

SFC修行では無いけれど・・・

こんばんは(^^)

 

先日のブログで、私にとってはまだ未開の地である北海道に上陸する構想について書きました(^^)

ryouko4x.hatenablog.com

これについてはもう、年内に実行する気満々で既に予約も入れてあります(笑)

強行日帰りプランですけどね(爆)

 

それとは別に、もう一つ、SFC修行僧あこがれの路線、これに是非乗ってみたいと思っています。

それは、”国内線最長路線”である、ANAの新千歳~那覇路線です。この路線をプレミアムクラスで乗るというのがANA国内線で最も贅沢なフライトと言っても良いのではと思っています(笑)

私の場合、SFCの方は海外赴任があったお陰でちょろちょろっと+αのプレミアムクラス28による羽田~那覇単純往復で解脱出来てしまいました(^^)

ryouko4x.hatenablog.com

それはそれで非常にラッキーだったのですが、逆に言えばANAの方は修行らしい修行をせずに解脱しちゃったって事で(^^;)

 

今更ながら、ANAの国内線最長路線にプレミアムクラスで乗ってみたいという気持ちが非常に強くなっております。

 

とはいえ、この路線は基本1日1往復しか飛んでいませんし、プレミアムクラスを利用すればプレミアムポイントを片道で3,892pp、往復だと7,784pp、羽田起点の3角飛び(羽田~那覇~新千歳~羽田或いはこの逆パターン)をすれば8,427ppを一気に稼げる修行僧にとっての超人気路線なので、スーパーバリュープレミアム28での購入は至難を極める(というか、絶望的)なんですよね。

それでも諦めずに隙間時間に見続けていると、たまーにキャンセルでぽっと1枠空きが出てきたりするわけで・・・

そう言う時にはもう、取りあえず予約です(笑)

 

と言うことで、次のお楽しみフライトは、以下のフライトになりそうです。

 

1レグ目:小松~仙台(IBEX)19:20~20:20

2レグ目:仙台~新千歳(AirDo)20:45~22:00 新千歳泊

3レグ目:新千歳~那覇ANAプレミアムクラス)10:35~14:35

4レグ目:那覇~羽田(ANA)17:00~19:10

5レグ目:羽田~小松(ANA)19:55~21:00

 

羽田~新千歳~那覇~羽田の三角飛びだと日帰りフライト出来るのですが、小松起点だとどうしても1泊必要になっちゃうのがちょっとネックではあります。

でも、もう修行ではないので、少し余裕を持ってフライトを楽しもうと思っています。

一つ残念なのは、4レグ目、5レグ目を本当はJALにしたかったのですが、ANAの方が那覇での滞在時間を長めに取れるのと、ANAの方が何故か該当日は数千円安かったので、All_ANAグループ便となりそうです(^^;)

なので、那覇のDPラウンジに入れないのが少し残念ですかね(苦笑)

 

また、実行した際にはブログでアップしたいと思います。

 

ではでは・・・(^^)/

ドメ専でのSFC修行環境が厳しくなっていますね(汗)

前回のブログでANAJALを使っての小松~新千歳日帰り三角飛びの構想をお伝えしましたが、同じような事を小松~那覇で実施できるか調べてみました。

 

結果は、”日帰りは無理”ですね。

面白い?事に、小松からは、那覇へはJALの直行便が、新千歳にはANAの直行便が出ているんですよね。住み分けているのでしょうか(笑)

 

それはさておき、JAL小松~那覇直行便の時間帯が悪すぎるんですよね(汗)

小松~那覇 14:05~16:45

那覇~小松 11:15~13:15

 

おいおい・・・って感じでしょ?

仮にこの直行便で往復するとなると、行きは到着したらもう夕方で夕食食べてホテルって感じだし、帰りはホテルでゆっくりして空港に行って終わり?

まともに沖縄を満喫しようと思うと2泊3日で行って実質中1日がフリーの日?

だめだこりゃ・・・(爆)

 

こんな時間帯なので、ANAと組み合わせようにも、JALで三角飛びしようにも、

小松出発で10:45までに那覇に着く便など存在しないし、逆に17:15以降発で小松まで

帰れる便も存在しません(爆)

※2018.10.28より那覇空港の最低乗継時間は同一グループ国内便でも30分に変更されました(^^;)

 

結局、日帰りしようとすると、行き帰り共に乗り継ぎ便を使うしかないですね。

もう修行は自分の中で終わったので回数稼ぐ必要もないし・・・

 

さて、余談が長くなりましたが、こんな調査をしている中ですごく感じたのが、ANAのプレミアムクラスの値段がメッチャ上がってるなー・・・って事(汗)

 

私はANAについては幸運にも?業務でメキシコや中国、台湾等へ出張することでかなりのPPがたまり、その後チョロチョロっとプレミアムクラスでの羽田~那覇往復をすることでプラチナステータスへ到達、SFC取得にいたった訳ですが、その頃(といっても去年、2017年のことです)は9月でも羽田~那覇プレミアムクラスのお値段は大体25,000円前後でした。(エクセルシートでご丁寧に記録残してます^^;)

それが、2019年の同路線の価格を見ると、1月の最安値でも30,000円以上するようです。

羽田~那覇をプレミアムクラスで乗ると2860PP貯まるので、以前の25,000円前後でしたらPP単価が9円前後、羽田~那覇単純往復で総額45万円程度で解脱できたのですが、2019年の値段ですとざっくり平均32,000円とするとPP単価は11円台になってしまいます。総額55万円程度かかることになりますね。

ドメ専で羽田~那覇をプレミアムクラスで単純往復9往復で解脱というのは金銭的にはだいぶハードルがあがった様に感じます(汗)

平均13,000円位?(ちゃんと計算はしていません)の普通席便でがんばって17往復するしかないのかも?これだと45万円位で解脱できるのかな・・・という感じ。

 

これだったらもう、ドメ専より海外のタッチ系に活路を見出す人が増えそうですね。

 

週末の1日だけしか修行が出来ない・・・と言う様な方にとってはSFC修行はしんどいですね。2019年は回数修行でも取得できるJGCを目指す方の割合が増えそうな気が致します(^^;)

JGP達成記念!SFC&JGP活用フライトを企画してみる・・・

こんにちは(^^)

晴れてJGPに到達したので、達成記念の(自分へのご褒美)フライトを企画してみました。

クリスタル達成記念の時と同じような、ANAJALの組合せです(笑)

ryouko4x.hatenablog.com

今回は、行きをANAの直行便、帰りをJALの羽田経由便でというプラン。

以下でのプランニングです。

 

行き:小松~新千歳(ANA直行便)

   小松12:15~新千歳13:45

帰り:新千歳~羽田~小松(JAL乗継便)

    新千歳17:00~羽田18:40

   羽田19:55~小松21:00

 

今回は新千歳空港とDPラウンジを満喫しようという企画なので、あえて行きも帰りもエコノミーで・・・新千歳での滞在時間も約3時間確保しました♪

 

まぁ、行きも帰りもあわよくばアップグレード狙いますけどね(笑)

 

逆パターンの行き:JAL、帰りANAも可能なのですが、これだとJALのDPラウンジは羽田でしか入れないので、先のパターンのほうがラウンジ堪能には効率的だと思います。

 

小松:ANAラウンジ

新千歳:DPラウンジ

羽田:DPラウンジ

と行けるので(^^)

 

これでDPラウンジ体験と、北海道上陸、2つの目標を一度に達成できるので一石二鳥ですね♪

 

ひとついまいちなのは、小松発長距離直行便はJAL那覇行きにしてもANAの新千歳いきにしても時間帯が微妙な事ですね。

現地での時間をフルで満喫するためには結局羽田経由便の方がよかったりします(^^;)

 

多分実行は12月になると思いますが、その際にはこのブログでまたご紹介できればと思います。

 

ANAプラチナステータスは今年度一杯なので、ANAプラチナとJGCプレミアが重なっている期間は両方満遍なく乗りたいと思います。

具体的には本日から2019/3/31までですね♪

 

ではでは(^^)/

 

 

 

究極?の乗継割引28路線は・・・&JGPステータス反映

こんにちは(^^)

JGP達成してしまい、少々修行ロス感にさいなまれている多次郎丸です(^^;)

最後の最後がドラスティックだっただけに、反動が大きいのかも・・・

修行の中で、プランニングはしたものの、やれなかった事も多数あります。

 

①乗継割引28による、北方面へのフライト

 前回の振り返りを改めて確認すると、すべて羽田より南で、東北や北海道への

 修行フライトは一度もありませんでした。

 乗継割引28による1日6レグフライトとか、構想だけで実行できなかった。

 

②日本最長クラス、最もコスパのよい乗継割引28路線への搭乗

 ご存知の方も多いと思いますが、新千歳~那覇をフライトする場合、

 ANAの直通便よりもはるかに安い乗り方があります。

 それが、新千歳~関空那覇を乗継割引28で乗ることです。

 価格は驚愕の8,800円+7,130円=15,930円 これだけの長距離で1レグ8,000円切り。(ある特定日の価格です。値段は変動しますのでご注意を)

 小松からの場合、むしろ、小松~羽田~新千歳や、小松~羽田~那覇の方が

 高くなってしまうという・・・(汗)

 

②は新千歳~那覇間の移動は格安なのですが、小松からですと行きも帰りも宿泊が

必要で2泊3日になってしまうのがハードル高いですね(^^;)

修行の場合、これに新千歳~女満別の往復と那覇のアイランドホッピングをドッキングさせると楽しいかも?

 

①については、もうレグ稼ぎする必要はないので乗継割引28の1日6レグはやるつもりありませんが、新千歳や青森には行ってみたいなーと思っています(^^)

 

なお、搭乗後のステータス反映ですが、以下の様な感じでした。

先達の皆様の情報どおりです。(当たり前か^^;)

10/20(土)・・・通算80回搭乗達成

10/22(月)・・・搭乗回数反映(ステータスはJGC/ワンワールドサファイアのまま)

f:id:ryouko4x:20181023082840j:plain

10/23(火)・・・ステータス反映(JGCプレミア/ワンワールドエメラルド)

f:id:ryouko4x:20181023082939j:plain

 おっと、アップした画像を見て初めて気づきましたが、夏のそらとものe-JALポイントも加算されていました(^^)

 

ではでは(^^)/

JGC⇒JGP修行なの? 総括 全データまとめ

こんばんは(^^)

これから修行を考えておられる方の参考になればと思い、私のJGP到達までの全データを纏めてみました。

まずは全フライトの振り返り表です。

f:id:ryouko4x:20181021230925p:plain

表の通り、フライト総費用は644,880円、1レグあたり単価は8,061円となりました。

 

※パック系については、1フライトあたりの値段は明記されていないので、便宜的に

 下記計算にて1フライトあたり平均値としています。

 1レグあたり単価=(総額-(宿泊日数×6000円))÷レグ数

 ホテル代は該当ホテルを単独で予約した場合の価格からこの位かと思います

 

タラレバではありますが、贅沢こいてクラスJに乗らなければ7,961円/レグで1レグ当たり単価8,000円を割れたのですけどね(^^;)

 

続いては搭乗回数を色々な側面から分析してみました。

f:id:ryouko4x:20181021224325p:plain

月あたりでみると、5月が1番多いですね。

4月にちょっとJALに乗ってみようから始まって、5,6月でJGCに到達し、ハイシーズンの7,8月は小休止して、9,10月でJGPに到達した形になります(^^)

 

航空会社別ではJALが1番多いですが、次に多いのはRACですね。RAC,JACは全てプロペラ機に搭乗したので、ここからも私のプロペラ好きがうかがえます(笑)

 

座席種別では、回数修行故単価を抑えるために普通席を基本としましたが、回数修行の終盤とかはどうしてもついついクラスJにアップしちゃったりもしていましたね。

9割が普通席、1割がクラスJという結果になりました。

いつか国内線ファーストクラスに乗りたいですね~。

 

運賃種別では加算率100%の普通系が18回と意外と多いですが、これは全て沖縄諸島での往復割引ですね。宮古~多良間と、石垣~与那国ですね。両方合わせると計9回行っているのですね~(笑)

特割系が24回、これは単純タッチや、沖縄諸島での運賃に多いと思います。沖縄諸島のアイランドホッピングは直前に思い立っても比較的安価に行けるので、ホントお勧めですね。

先得系32回は、乗継割引28が多かったと思います。それと最終戦奄美群島アイランドホッピングですね。調べて貰えば分かりますが、奄美群島アイランドホッピングは先得系でないとかなり割高になります。先得系で押さえられなかったらツアーで飛んだ方が良いでしょう。FOPは全くに近い程貯まりませんが(汗)

 

パック系6回は、アイランドホッピング時の那覇への往復が主な用途ですね。

どうしても直前計画になったので、直前でも安価なセントレア那覇をパック系で手配しました。

 

目的別では、アイランドホッピングが半分以上を占めていますね。回数修行の場合、単純往復はどうしても本当に”修行”になっちゃうので、景観を楽しめるアイランドホッピングの方が楽しいと個人的には思いました。

まぁ、費用最優先で修行僧御用達の福岡とか宮崎、あるいは沖縄に住んでおられる方は単純回数修行が1番リーズナブルだとは思いますが・・・

 

単価面では乗継割引28でのタッチが優秀でしたが、こちらは修行感が強かったですね。1フライトあたりの所要時間が長めなので、1日4~6フライトが限界・・・

飛行機に乗っている事自体が好きで、ジェット機が好きで、なるべく費用を抑えてかつそこそこマイルも貯めたい方にはお勧めかも知れません。

特に小松~羽田~山口宇部は単価も安く、運行距離も長いのでお勧め路線です。

ハイシーズンをはずして、1月位から2回/月とか3回/月位のペースで乗り続ければ

12回搭乗+αでJGC解脱できますね。

 

振り返ってみると行き先は西日本が殆どですね(汗)

JGP到達して、今後はステータスを生かして本当の"旅行”を満喫したいと考えていますので、今度は東北や北海道など、北の方に行ってみたいなーと思っています。

 

ではでは(^^)/

JGC⇒JGP修行なの? その⑮-2 奄美諸島から那覇~久米島アイランドホッピング 本編後編

前回の続きになります。

と言っても、前半が大好きなプロペラ機搭乗でテンションMaxだったのに対し、後半はジェット機搭乗だったのと、さすがに前日のゴタゴタの疲れが出てきてフライト中寝落ちが多かったので内容は軽めです(笑)

 

那覇空港に到着して飛行機から降りて移動中・・・

f:id:ryouko4x:20181021191211j:plain

 最近、ANAに乗っていないなーと思いました。今回のフライトでJGP到達となり、その上は目指していないので、今後のフライト予定は地域に応じてまんべんなく乗ろうと思います(そもそも予定があるのか?)

 

ほぼ定刻通り、12時には那覇空港に到着したので、乗継ぎカウンターで後半4レグのチケットを全て発券して貰い、7レグ目の那覇~羽田便はファーストクラスのキャンセル待ちをかけておきました。

 

一通りの準備を済ませた後はサクララウンジへ♪

f:id:ryouko4x:20181021191634j:plain

次の予定である久米島への便は13:30発で大分時間に余裕があるので、ゆっくり過ごし、オリオンビールを2杯ほど頂きました。

 

その後は、22番搭乗口近くで軽めの昼食として沖縄そばを頂き、準備万端です♪

(食べる前に写真を撮るべきでしたが失念していました・・・)

f:id:ryouko4x:20181021191808j:plain

沖縄そばを食べた後、搭乗口に並ぶも、ここでまた試練が・・・

車いすの障害者の方の優先搭乗があったのですが、席に着くのに大分時間が掛かったらしく、出発が20分近く遅れるという・・・

障害者の方と一緒に優先搭乗したアンチャン達がふざけまくってやかましかったので結構イラッときました。

 

本日5レグ目は13:30発の予定が13:50頃発に・・・到着もそのまま約20分遅れました(汗)

 

それにしても・・・久米島便も確か折り返しで待ち時間30分の筈・・・このまま遅延すると、久米島那覇便の後、那覇~羽田便の乗継ぎ時間が25分しか無いので結構不安です(汗)

 

昨晩の疲れがいよいよ出てきたらしく、久米島行きの便は出発と共に寝落ち(笑)

気がついたら久米島空港に到着していました。

f:id:ryouko4x:20181021193549j:plain

すぐに折り返しのため、空港外に出ることも叶わず、到着口からすぐに保安検査を通って待合室へ。

そして待合室から優先搭乗でまた飛行機内へ。

出発の際はごたごたで気付きませんでしたが、赤ジンベエさんでした(^^)

f:id:ryouko4x:20181021194017j:plain

席は7A席が取れたので、また足元広々です。

一部の飛行機のJクラス後ろの席はホントに足元広くてお勧めですよ(^^)

f:id:ryouko4x:20181021194125j:plain

さらば、久米島空港~♪那覇に向けてテイク・オフです♪

6レグ目、本来は14:45発が15:05発に・・・20分遅れはそのままです。

このままで行くと次の便との乗継ぎ時間5分?無理ゲーか???

f:id:ryouko4x:20181021194228j:plain

行きは爆睡して景色を楽しめなかったので、帰りはせいぜい景色を楽しみましょう♪次の便の事は那覇に着いてから考えましょう(汗)

f:id:ryouko4x:20181021194313j:plain

ホントに海が綺麗ですね~♪

 

途中で雲がかかる場面もありましたが、そのお陰でブロッケン現象を写真に収めることが出来ました(^^)

f:id:ryouko4x:20181021194511j:plain

 

結局那覇には15:40頃に到着です。不幸中の幸いか、次の那覇~羽田便が5分ほど遅延して15:55発予定との事。何とかなりそうですね♪

f:id:ryouko4x:20181021195714j:plain

写真ブレブレですが・・・セーフでした(^^)

結局ファーストクラスのキャンセル待ちは確認すら出来ず・・・

まぁ、乗れただけ良しとしましょう♪この便だけは元々クラスJ取ってましたし。

羽田に向けてテイクオフ♪

f:id:ryouko4x:20181021200013j:plain

羽田へ向かう飛行機の中では、本日のチケット8枚をこんな感じで写真撮ったりして遊んだ後、ウトウトしておりました(笑)

f:id:ryouko4x:20181021200126j:plain

ほんと、最初はどうなるかと思った今回のフライト・・・感慨深いです。

 

羽田にはほぼ定刻で到着しました。ココで1時間半ほど待ち時間があるので・・・

また懲りずに軽めの夕食、ラーメンを頂きました(笑)

f:id:ryouko4x:20181021200425j:plain

 

その後はサクララウンジでしばしまったりと・・・

f:id:ryouko4x:20181021200511j:plain

半個室席が空いていたのでゆっくりくつろぎました。

f:id:ryouko4x:20181021200600j:plain

8レグ目、羽田~小松便、これで小松に着けば80レグ到達になります(^^)

f:id:ryouko4x:20181021200702j:plain

この便もクラスJ真後ろの15H席を確保できたので足元広々♪

ほぼ定刻通り、21時前には小松空港に無事到着し、80レグ達成♪

月曜日にはJGP点灯すると思います(^^)

この後、空港連絡バスで小松から福井駅に移動し、福井駅でJRの払い戻しをしてもらって車で自宅へ。自宅着は22:30頃になりました(^^;)

 

73レグ目:10/19(土)JAC3721 鹿児島~奄美大島  普通席 先得割引タイプA
74レグ目:10/19(土)JAC3841 奄美大島~徳之島  普通席 先得割引タイプA
75レグ目:10/19(土)JAC3711 徳之島~沖永良部島 普通席 乗継割引28
76レグ目:10/19(土)JAC3716 沖永良部島那覇  普通席 乗継割引28

77レグ目:10/19(土)JTA211  那覇久米島    普通席 スーパー先得
78レグ目:10/19(土)JTA212  久米島那覇    普通席 スーパー先得
79レグ目:10/19(土)JAL914  那覇~羽田     クラスJ 乗継割引28
80レグ目:10/19(土)JAL193  羽田~小松     普通席 乗継割引28

 

フライト費用:71,130円 レグ当たり単価 8,891.25円

 

次のブログで80レグトータルの費用等を纏めてみたいと思います(^^)