SFC/JGC修行達成し、魅惑の調理器具へ(^^)

SFC/JGC修行を終えて、調理器具集め再開♪

ストーブの上におくやかんが欲しい

本日2つ目のブログになりますが・・・

最近の異常気象、災害多発等の状況を考慮し、停電等の非常時を想定した暖房器具として、ストーブを購入しました。

拙宅は、非常時想定でエネルギー分散型住宅をコンセプトとしています。

キッチン・・・ガスコンロ(LPガス

給湯・・・灯油ボイラー+太陽熱温水器(強制循環型)

暖房・・・蓄熱暖房機(リビングのみ)

という構成です。蓄熱暖房機と偉そうに書いていますが、アルディ・ミニという1kVAで100Vコンセントタイプの、蓄熱暖房としてはミニマムなもの。

これを導入することで時間帯別電灯契約を結んだというところです。

 

停電等の災害時でも、LPガスのガスコンロなので少なくとも調理はできます。更にバックアップでカセットコンロも備えているので。

 

ただ、暖房は蓄熱暖房にしても、エアコンにしても、電気に頼っていたので、停電になると凍えてしまう・・・さぁ、どうしよう・・・って事で、石油ストーブを購入しました。

f:id:ryouko4x:20200208084201j:plain

トヨトミのレインボーストーブです。デザインが気に入りました(オイw)

さて、こうなるとストーブの上にやかんを置きたくなりますよね?(いや、あんただけでしょ?)

 

シャンタールはそういう使い方したくないので、サブのやかんを探してみました。

3,000円前後で、琺瑯製が良いなーと・・・(ステンレス製でも良いのですが)

 

まず、候補に挙がったのが、フラットケトルです。

f:id:ryouko4x:20200208084420j:plain

このケトル、持ち手が左右に倒れてフラットになるので良いなーと思ったのですが、ちょっとデザインが・・・

 

これのマシュマロタイプがあって、いいなーと思ったら既に廃番でした(泣)

f:id:ryouko4x:20200208084519j:plain

オレンジのみ、Amazonで見つけましたが、約5,000円で予算オーバー・・・

 

琺瑯製のやかんでストーブの上に置いて似合うもの・・・って事で次に目を付けたのが高木金属のオニキスシリーズ・・・

丁度3,000円程度で予算的にはばっちり、色も玉虫色で面白いなーと思い、購入寸前まで・・・

www.amazon.co.jp

でも、更に安いものを見つけたので、ストーブの上に置いて、加湿目的・・・って事も考慮し、最終こちらにしました(^^;)

www.amazon.co.jp

お値段も2,200円ととてもリーズナブルだったのですが、私が購入したら売り切れとなっていしまいました(汗)

f:id:ryouko4x:20200208085417j:plain

 

やかん(ケトル)について

鍋とはちょっと逸れますが、調理器具というカテゴリーなので・・・

 

最近は電気ケトルが一般的になって、やかん(ケトル)の出番はかなり少なくなっている、あるいはそもそも持っていない方も多いのではないでしょうか。

 

ただ、個人的に言わせてもらえば、普及帯のプラスチック製電気ケトル、あれは個人的にいただけません。沸かしたお湯がクソマズイ(汗)

材質的にポリプロピレン等を使っていることが多いかと思いますが、あそこまで湯に臭いが移るという事は、多少なりとも可塑剤等の成分が溶けだしていると思います。

 

我家はオール電化ではないですし、給湯も灯油ボイラーですがちょっとした裏技で三時間帯別電灯契約を結んでいます。自分なりに計算したところ、日中はガスで、夜間は電気ケトルで沸かした方が経済的という結論になりましたので、電気ケトルも所持し、使い分けしていますが、とてもプラスチック製は使う気になれないので、琺瑯製を使っています。

f:id:ryouko4x:20200208081328j:plain

個人的には安定した形状を含めて気に入っているのですが、すでに廃版となっています。予備でこれの容量、色違いバージョンも所持しています(笑)

 

ちょっと話がそれましたが、メインのガスコンロで使用するやかん(ケトル)は、デザインがお気に入りのシャンタール製を使っています。

やかんは鍋と違い、食材を調理するなどの使い方はしませんので、熱周り等を考慮した構造よりも、”いかにおいしいお湯を沸かせるか”に重点を置いています。

その点ではお湯に臭いの移らないガラス質、耐熱ガラス製や琺瑯製が良いと思います。

耐熱ガラス製は取り扱いに気を使いそうなので、そういう点で私は琺瑯一択ですね。

 

琺瑯製で、デザインの良いもの(個人的好みです)となると、私目線ではシャンタールのクラシックケトル一択になります。

持ち手が金属製という点で、使い勝手はイマイチなんですけどね~(苦笑)

f:id:ryouko4x:20200208082225j:plain

この写真は実際に我家で愛用しているシャンタールクラシックケトル、フォレストグリーンです。

海外(メキシコ)に赴任していた際は、同じケトルの色違い(レッド)をもっていっていました。シェアハウスだったので、帰任の際、向こうに置いて帰ってしまったのが残念です(汗)

ネットショップで購入すると1万円程度しますが、時々メルカリ等で程度の良いものが数千円で出品されていることがあるので狙うと良いかも知れません。

まぁ、私も網張っていますけどね(笑)

重ねて片づけられる鍋の理想形(あくまでも私見)

こんばんは(^^)

基本的に良い調理器具でおいしい料理を作りたいと思っているワタクシ。

鍋はステンレス多層鋼鍋か、シラルガン、鋳物琺瑯鍋を主に愛用しています。

ただ、そんな中で、重ねてしまえる鍋だけは、ステン単層の安物鍋でした(汗)

重ねて片づけられる鍋というと、有名どころはクリステルや十得鍋になりますね。

f:id:ryouko4x:20200123212701j:plain

クリステルは確かにお洒落なデザインだけど、クソ高いですね。写真のスターターセットで5万円近いです。しかも貼底鍋。底面だけ3層で、側面は単層の鍋なんです。自分の価値観的に言うと、2~3,000円/個レベルの鍋かな・・・この前ビタクラフトと入れ替えで処分した貼底鍋が丁度こんな値段でした。

愛用している方にはごめんなさいですが、私的には購入対象に上がらず・・・

f:id:ryouko4x:20200123213114j:plain

十得鍋はデザイン的にはクリステルと比べちゃうと垢抜けないのですが、鍋としての基本性能はクリステルより上だと思います。全面3層でアルミ芯の多層鋼鍋。

ただ、不満は付け外しタイプの取っ手がちょっとチャッチイ構造であることと、こちらも意外とお高い事。セットで買おうとすると2.5万円位します。

なぜかバラで買った方が安いという・・・

十得鍋を最も安価で手に入れようとするなら、実は蓋の形状が若干異なりますが、ベターホームで購入するのが一番お得だったりします。

蓋も1個多く付いてくるしね(^^)

net-shop.betterhome.jp

 

それでも購入しようかどうか悩んでいたのは、サイズ感・・・16cm,18cmまでは良いとして、正直20cmサイズは要らないなーと・・・20cmサイズとなると、手持ちのビタクラフトやシラルガンの両手鍋とサイズが被ってくるし、なにより、20cmサイズ、満容量3.1Lの鍋をあの心もとないハンドルを付けて持ち運びするのはちょっと怖いなーと思っていました。

 

そんな中、遂に(個人的に)理想に近い鍋を発見!なんと、ビタクラフト製でした・・・

燈台下暗し(汗)

 

その名もビタクラフトミニパンセット♪

www.vitacraft.co.jp

全て16cmサイズで、重ねて片づけられるタイプです。サイズ感が個人的に丁度良い。

取っ手の取り外しはできませんし、持ち手までステンレスというところは私の好みとは外れますが、重ねて収納できる鍋ではこれが最も理想に近いです。

なんせ、このサイズでも、素材はしっかり全面5層構造ですから。

そして、値段も手ごろです。全面多層鋼の鍋3個セットで、公式ホームページで22,000円ですが、安いところを探すと15,000円位で購入できます♪

重ねて収納できる鍋の中では、最もコスパが良いと思います。

ちなみに3個セットは以下の様な構成です。

内径16cm×深さ4.1cm/0.8L 重さ:550g
内径16cm×深さ8.4cm/1.5L 重さ:730g
内径16cm×深さ10.2cm/2.1L 重さ:820g

 

十得鍋は以下の感じ。20鍋が大きすぎて要らない感じです。

16鍋・内径:16cm ・外径:23cm 満水容量:1.6ℓ 深さ:8cm 重さ:610g
18鍋・内径:18cm ・外径:25cm 満水容量:2.3ℓ 深さ:9cm 重さ:790g
20鍋・内径:20cm ・外径:27cm 満水容量:3.1ℓ 深さ:10cm 重さ:950g

 

もちろん、即Get(笑)たまたまヤフオクで1万円弱にて手に入れることが出来ました。

f:id:ryouko4x:20200123215010j:plain

ビタクラフト ミニパンセット

まだ手元には届いていないので、使用レポはまたいずれという事で・・・

 

アルミ芯全面3層のお得な鍋を見つけました(^^)

完全に個人的嗜好ですが・・・

 

ミルクパン(小ぶりで蓋のない暖め専用鍋)もやはりどうせならアルミ芯のステンレス多層鋼鍋が欲しいと思っています。

 

実はちょっと前に、今まで使っていた18-0ステンレス単層のミルクパンが嫌になって、メルカリで見つけた5層クラッド構造ミルクパンというものを、(5層=アルミ芯だろうと勘違いして)購入したのですが、ステン-ニッケル-軟鉄-ニッケル-ステンの5層でした(汗)

買ってしまったものは仕方がないので(勿体ないですし)使い続けますが、アルミ芯3層構造のミルクパンってなかなか見つからないんですよね。

 

鉄芯の3層構造だとオブジェシリーズとかあるんですが、アルミ芯3層となると、さっと調べた感じでは「無印良品のミルクパン」かなーと思っていました。

f:id:ryouko4x:20200111195300j:plain

これ、デザインは良いですよね~。お値段は送料無料で3,900円です。

ただ、個人的には2点気に入らないところが・・・

ひとつめは、持ち手のリベット止めが鍋の中に凹凸を作っているところ。

そしてもう一つは、持ち手がオールステンレスである事です。

やけどのリスクを考えるといやだなーと・・・

 

そんななか、ネットサーフィンしていてようやく、更にリーズナブルなものを見つけました。

デリッサ・ステンレス・アルミ3層鍋というものです。

内部が写った写真がないので、持ち手がどのように接合されているのか・・・という点は不明ですが、ハンドルが樹脂製であるのは個人的にうれしいです。

f:id:ryouko4x:20200111200456j:plain

 

そして、値段ですが、楽天の最安値ショップで送料込2,120円。これはお買い得ですね~。中国製というところだけはすこし引っ掛かりますが、これは良いと思いました。

機会があれば購入して使い勝手を確認してみたいと思っています。

item.rakuten.co.j

ベローナアルファという鍋

私が普段使いにしている鍋は主にステンレス多層鋼鍋・・・

その中でもやっぱり一番バランスが良いと思うのは、ビタクラフトの鍋です。

何が良いかというと、鍋そのもののデザインやつくり(基本全面5層以上)も良いのですが、本体10年保証という姿勢と、消耗品(取っ手やつまみなど)の入手性が良い事。

既に廃番になった鍋の消耗品でも、かなりの長期間入手可能です。

www.vitacraft.co.jp

作り手の、”大切に使い続けてほしい”って姿勢がにじみ出ているように感じます。

利益優先だったら、買い換えてくれる方が儲かる筈ですからね。

普段はマイアミの片手鍋19cmサイズと、エクセレントセブンの両手鍋21cmサイズの出番が多いです。

最近、メルカリにてニューマジックシールの5.3Lサイズのものを入手したので、今後はこちらも愛用していきたいと思います。

マイアミ・・・全面5層

エクセレントセブン・・・全面7層

ニューマジックシール・・・全面9層

と、層の数がバラバラなのも個人的に楽しくて気に入っています(笑)

 

それともう一つ、非常にマイナーなのですが、万年というところのベローナアルファという鍋、これもすごく気にいっています。

これ、たまたまAmazonで18cm片手鍋だけ2,979円だったんですよ。(昨年末の話)

在庫2個だったので、当然、速攻で2個買いましたとも(笑)

1つは自分で使用、1つは仕事上のお客様に年末の挨拶に行った際に手土産として持って行って、大変喜ばれました。

 

この、ベローナアルファという鍋、現在は全面7層構造なのですが、私が購入したのは全面5層のものです。それでも、鍋の厚みと高級感がすごいんですよね、この鍋。

肉厚が3mmあって、凄く重厚感があるんです。煮物とかがすごくおいしく出来ますよ。

今日は会社が早めに終わったので、肉じゃが作りました。

f:id:ryouko4x:20200108202241j:plain

本当は一日置いた方が味がしみて美味しくなるんですけどね~。

 

ちなみにこの鍋、現在のAmazon価格は9,996円となっております(汗)

https://www.amazon.co.jp/万年-Mannen-AF-18-ベローナアルファ-18cmAF-18/dp/B0056WAHDC/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&keywords=%E3%83%99%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A1&qid=1578480531&sr=8-1

 

うーん、2,979円って値段はいったい何だったんでしょうか。

 

今から買うなら、7層モデルを狙った方が良いかもしれないですね。

www.mannen.co.jp

 

ではでは・・・

 

Piccola鍋、やっぱり底値でした(^^)

先日のブログで底値か?とお伝えしたPiccola鍋、やはり底値でした。

特に一番大きいサイズのストックポットを底値で購入できた方、おめでとうございます(^^)

まだ安値圏内には違いありませんが、最安値と比べると、本日は平均1,000円ほど値上がりしております。

流石にシリーズのほとんどが2,980円になっていた時には、買い占めようかと思いましたもの・・・保管場所がないので実行には移しませんでしたが(汗)

www.amazon.co.jp

 

まぁ、3,980円でも、この鍋は十分お買い得だと思います。

保温性がけた違いに良いですからね。

ちなみにPiccola鍋の構造は以下の様になっています。

f:id:ryouko4x:20200107223630j:plain

Piccola鍋の構造

外層は19クロムステンレスを使っており、IH対応。底部は中央部にアルミ合金が入っており、内層は耐蝕性の高い18-8ステンレス製。底厚は6.2mmあり、焦げ付きにくくなっています。側面は2層のステンレスの間に空気層があり、これにより断熱効果が高くなっているという訳です。

 

現状の価格だと、コスパという点では最高クラスかと思いますね。

 

 

Piccola鍋が超絶激安セール中です!!

既に購入済みの身としては余り嬉しい事でもないのですが(^^;)

現在Piccola鍋がAmazonにて底値というか捨値というか、絶賛セール中です。

f:id:ryouko4x:20200105225625j:plain

ピッコラ鍋

恐らくこれ以上下がらないのではと思うのです・・・(保証はできませんが)

値段ですが、20cmキャセロールが3,980円、他の4つは全て2,980円です。

www.amazon.co.jp

何でこんな驚愕の値段なのか調べてみました。

結果、最安値で販売している”S.P Online Store”、”次点のトクキレ~お得に綺麗に~”

共に買い取り業者の様です。

倒産、換金目的等で大量に買い取ったものを安価で出していると思われます。

という事は、数量限定の特価という事になりますので、もし良いお鍋を検討されている方は候補にしてみてはいかがでしょうか。